テレビ視聴サ−ビス

テレビ視聴サービスとは

スカパーJSAT株式会社が提供するテレビ送信サービスです。
FM放送、地上デジタル放送、BSデジタル放送、110度CSデジタル放送は、もちろん スカパー!プレミアムサービス(スカイサービス・パーフェクTVサービス)のフルラインナップをNTTの光ファイバ専用線を利用して物件まで供給します。
1系統に全てのコンテンツを伝送できるメリットから、新築マンションのフラッグシップテレビインフラと評価を受けております。

2020.09.24スカパーJSAT

新4K8K衛星放送で放送開始した19チャンネルと設備の対応状況

既存のテレビ共同受信設備の環境によって、視聴出来るチャンネルが異なります。

右旋で放送されるチャンネルと左旋で放送されるチャンネルがあります。
右旋の4K放送は、現在のBS放送が視聴できる環境であれば、従来の受信設備のまま視聴できます。

※4K放送や8K放送を視聴する場合は、各放送局の受信に対応した受信機などが必要です。
※有料放送は、別途個別の有料放送契約が必要となります。

設備の対応状況

新4K8K衛星放送 新帯域(左旋)で開始する放送は大規模な改修工事が必要

新帯域(左旋)で開始された4K8K放送は、アンテナから室内の壁面テレビ端子まで、新しい周波数に対応した3224MHz仕様の機器へ全てのテレビ設備を改修する必要があります。改修を検討した場合、戸あたり10~15万円 の改修工事費用が必要となります。新帯域(左旋)で開始される下記放送の受信を希望されるニーズなどを確認されながら検討が必要と考えます。

◆現状の設備のままでは、下記放送は視聴出来ません

改修工事が必要

皆様からのご意見

皆様からのご意見

新4K8K衛星放送に対応する新しいサービス

スカパーJSAT株式会社 と NTT(日本電信電話 株式会社)が協業する最新サービス『テレビ視聴サービス』では、既存設備のまま大規模改修不要で、左旋電波を伝送する周波数変換パススルーを2019年9月提供開始しました。
サービス提供中の建物 230万世帯 60万棟では、改修工事が不要で新4K8K衛星放送全放送対応!

新4K8K衛星放送全放送対応!

テレビ視聴サービスの特徴

サービスの特徴とは

テレビ視聴サービスのシステム

サービスのシステム

テレビ視聴サービスの新4K8K衛星放送対応

スカパーJSAT(株)では、テレビ視聴サービスにて、新たに追加された左旋電波の周波数変換パススルーを2019年9月からサービス提供開始しております。 現在の設備を2150MHz仕様(右旋)から3224MHz仕様(右左旋)へ全面改修しなくても視聴希望される方は、4Kテレビまたは、8Kテレビへ専用アダプター(9,000円税別/台)設置する事で2018年12月より順次開始予定されている放送の受信が可能です。

サービスのシステム

テレビ視聴サービスの新4K8K衛星放送 受信方法

新4K8K衛星放送の新帯域(左旋:下記のチャンネル)を受信希望される方は、専用アダプター(2019年9月より9,000円税別/台で販売)を4Kや8Kチューナー内蔵テレビなどに取付することで、視聴可能となります。

※有料放送は別途有料放送契約が必要です。

サービスのシステム

スカパーJSATテレビ視聴サービス 導入フロー

サービス導入の同意を頂けるよう、切り替えによるメリットやデメリットをお伝えするとともに、サービス導入決定後は多チャンネルサービス希望者様のサポートを目的とした説明会なども実施させて頂きます。

導入フロー

導入についてのご案内

代理店キャンペーンのご案内
サービスの導入に向けて現地調査を実施いたします。(東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県対象)

《開通に向けてのサポート》

  • 理事会にてご提案
  • 現状サービスとの比較表作成
  • 管理組合員向けアンケート作成
  • QAの作成
  • 総会議案書(案)作成
  • その他:開通に向けて全てのサポートを致します。

スカパーJSAT(株) テレビ視聴サービス正規代理店
担当 村岡 和幸