受信サービス株式会社

ホームページのリニューアルに伴い、以前のコンテンツをこちらに掲載します。

TOP > 管理組合様・管理会社様 > B-CASカードとは

B-CASカードとは

デジタル受信機についてくる赤いカードを『B-CASカード』といいます。
このカードを、デジタルテレビやデジタルビデオに挿入しないと、番組の視聴や録画ができません。

※挿入する際は、カードの向きがありますので注意して差し込んでください。

B-CASカードの種類

B-CASカードには、地デジ・BS・110度CS受信機用の【赤カード】と、地デジ受信機専用の【青カード】があります。また、地デジ受信機に内蔵の【特別内蔵カード】、ケーブルテレビで視聴する【CATV専用カード】などもあります。

地デジ・BS・110度CS受信機用     地デジ受信機専用   

B-CASカードは登録が必要

ユーザー登録をしないと、デジタル受信機を設置してから30日後にNHKのBSデジタル放送画面に受信確認メッセージが表示されます。

B-CASカードの破損、紛失、または盗難等による再発行

カード再発行費用 2000円(送料、税込み)

【お問合せ先】 B-CASカスタマーセンター

[ 電話 ] 0570-000-250  [ IP電話 ] 045-680-2868
受付時間 AM 10:00~PM 8:00(年中無休)

NHK受信料

受信のご契約は、法律(放送法第64条 受信契約及び受信料)で義務づけられています。弊社はNHK受信料のご契約をして頂くよう、お願いする姿勢でお話しています。

地上契約の場合
2か月 2,620円6か月  7,475円12か月 14,545円
衛星契約の場合(地上契約を含む)
2か月 4,560円6か月 13,015円12か月 25,320円

ワンセグ受信機も受信契約の対象。但し、既に受信契約をしている場合は、受信契約対象外。

NHK受信料の窓口「NHK放送受信契約・放送受信料についてのご案内」

≪≪ 一覧に戻る

ページのトップへ戻る