地上デジタル

地上デジタル

◆導入調査は無料です、お気軽にご相談下さい◆

 同軸ケーブルの経過年数や種類によっては、ケーブル伝送テスト(同軸ケーブルの性能調査)が必要です。(業界では当社のみ実施しています。)

地デジ(地上デジタル放送)とは

 地デジは、国の方針により2011年7月24日に完全移行しました。
受信チャンネルは、UHFの13〜52チャンネルです。

2013年5月31日、地デジ電波は東京スカイツリーから送信開始されました。

電波の違い

従来の地上アナログ放送と地デジ放送では、信号の波形が全く異なります。

地デジの対応方法

地デジに対応するためには、下記の機器について点検し、改修の要否を検討します。

  • UHFアンテナ(地デジアンテナ)
  • UU混合器(UHFアンテナが2つ以上の場合)
  • 増幅器(耐用年数による交換など)
  • 分配器、分岐器
  • 壁面テレビ端子
  • 同軸ケーブル

同軸ケーブルの経過年数や種類によっては ケーブル伝送テスト(同軸ケーブルの性能調査)が必要です。

受信サービスの地デジ共同アンテナ工事は、
全てのデジタル信号波形を測定・記録し報告しています!!

 デジタル電波の特徴は、映るか映らないかです。
現在の受信信号品質をデジタルデータ及び波形で残しておくことによって、 後で受信不良などの問題が発生した時に役立ちます。(地デジの可否判定調査では、アッテネータマージン法による電波のゆとり具合を数値化し、各調査地点毎に表示しています。)

(報告の例)


宅内におけるデジタル放送受信方法

1. 壁面テレビ端子より、地デジの入力端子に接続します。
※テレビ端子の空きがないときは、分配器や分波器などを使用します。

デジタルテレビの場合

2. 地デジの初期設定を行います。

(1)地域設定
お住まいの地域を設定してください、地域設定はリモコンのチャンネルポジションに影響します。

(2)郵便番号の設定
お住まいの地域の郵便番号を設定してください。
設定しておくと、データ放送の地域情報で地元の情報が表示されます。

(3)チャンネル設定
 受信設定で初期スキャンを選択

・初期スキャン・・・・初めからチャンネル設定を行うとき
・再スキャン・・・・・登録してあるチャンネルはそのままにして、チャンネルを増やすとき

 サーチ範囲を設定

サーチ範囲は【UHF】と【全チャンネル】または【CATV】があります。
パススルー方式でUHF伝送されている場合は、【UHF】を選局してください。
周波数変換パススルー方式でVHFやCATVチャンネルに変換されている場合は
【全チャンネル】または【CATV】を選択してください。

※初期のデジタルテレビは、初期スキャンのサーチ範囲がUHFのみの場合があります。
その場合は周波数変換パススルー方式は受信できません。
(正確にはテレビメーカーにご確認ください。)

デジタル受信機のアンテナレベル表示機能

デジタルテレビ(チューナー)には、アンテナ受信レベルメーター機能が搭載されています。
しかし、これは正確な電波の電界強度や端子電圧の表示ではなく、電波の質を表しています。
メーカーにより表示方法が異なりますので、受信信号の目安にしてください。

地デジのチャンネル番号

ワンタッチボタンの割当は、受信機設置時に受信機が自動的に行います。
まず、その地域で受信できる全ての放送局の電波を受信し、その中で最も受信状態の良い中継局からの情報をもとに決められます。

東京のワンタッチボタン割り当て
ワンタッチボタン放送局名
(1)NHK総合 東京
(2)NHK教育 東京
(3)その地域のローカル局
千葉テレビ、テレビ埼玉、神奈川テレビ など
(4)日本テレビ
(5)テレビ朝日
(6)TBS
(7)テレビ東京
(8)フジテレビジョン
(9)東京MXテレビ
(12)放送大学

※リモコンの『地デジ(地D)』ボタンを押してから、選局してください
※地デジはのチャンネルは、東京とその周辺です

チャンネル番号 0 1 1-(0)

・最初の2ケタが、放送局から割り当てられるワンタッチの番号
・3ケタ目がその放送局の編成チャンネル
・4ケタ目( )が枝番

1. 編成チャンネル

 デジタル放送では、1つのチャンネルで同時に複数の番組を放送することが可能なため、番組を選択するときには伝送チャンネルだけでは不十分であり、『編成チャンネル』と呼ばれる仮想的なチャンネルを設けています。

 地デジのチャンネル番号は、既に放送開始していたBSデジタル放送との整合性や操作性の観点から3ケタとなっています。チャンネル番号の上2ケタはワンタッチボタンの番号、下1ケタはその局の編成チャンネルになります。 ワンタッチボタンの番号は、チャンネルスキャン時に受信した電波によって送られてきた制御信号の中にある『リモコンキー認識番号』を解読して、自動的に割り当てられます。


リモコンキー識別番号
地方県名NHK
総合
NHK
教育
民放1民放2民放3民放4民放5放送
大学
県域民放
関東広域茨城124
日本
テレビ
6
TBS
8
フジ
テレビ
5
テレビ
朝日
7
テレビ
東京
12
栃木3
群馬3
埼玉3
千葉3
東京9
神奈川3
中京広域岐阜325
CBC
1
東海
テレビ
6
メ〜テレ
4
中京
テレビ
8
愛知10
三重7
近畿広域滋賀124
毎日
放送
6
朝日
放送
8
関西
テレビ
10
読売
テレビ
3
京都5
大阪7
兵庫3
奈良9
和歌山5
県域富山321
北日本
放送
8
富山
テレビ
6
チューリップ
テレビ

 自動的に割り当てられる仕組みは、例えば東京のNHKデジタル教育は『リモコンキー認識番号』が「2」なので、リモコンのワンタッチボタンの(2)に自動的に割り当てられます。 リモコンの(2)のワンタッチボタンを押すことで、NHK教育デジタルを選局できます。さらに、NHK教育デジタルの中に2つのテレビ番組が放送されているときは、ワンタッチボタンを押したときにどちらの番組を選択するかを放送局であるNHKが指定します。

 ワンタッチボタン(2)を押したときに選択される番組の編成チャンネルは必ず「1」が指定されますので、チャンネル番号は「021」となります。もう1つのチャンネル番号は「022」となります。 チャンネル番号が「022」である番組を選択するためには、3ケタのチャンネル番号を入力するダイレクト選局やアップダウン選局などで行います。


2. 枝番

 県域放送と広域放送の両方が受信できる場合や域外放送を受信できる場合など、リモコンキー識別番号の重複ににより3ケタのチャンネル番号だけでは放送局を認識できない場合があります。そのため、枝番として4ケタ目の番号があります。

 居住地の域内放送の枝番は「0」であり、域外放送の枝番は「1」以降の番号です。基本的には、枝番「0」の放送局がリモコンのワンタッチボタンに割り当てられます。枝番が「1」以降の放送局を選択する方法は、受信機の機種によって異なります。

デジタル放送の受信・視聴に関するエラーコード

エラーコードメッセージ状態・対策
E200放送チャンネルでないため、視聴できません。通信など通常の放送でないチャンネルを選択した。
ホテル客など特定の視聴者向けのサービスとして放送されているチャンネルを選局した。
E201信号レベルが低下しています、視聴できる状態ではありません。一時的に受信レベルが低下しています。しばらくお待ちください。
E201降雨対応放送に切り替わりました。(BS)気象条件などにより信号レベルが低下しています。
E202受信できません。アンテナ線が外れたり、切れたりしている
アンテナの方向ずれや故障
雨や雪などの気象条件により一時的に受信できない。
E203現在放送されていません。選局したチャンネルでの放送が休止中、又は放送時間が終了している。
E204該当するチャンネルはありません。放送のないチャンネルを選局している。
E210このチャンネルはご覧になれません。選局されたチャンネルとは別のチャンネルを選局してください。
E301データの通信に失敗しました。電話回線の接続を確認して、メニューの通信設定を確認してください。
E400データが受信できません。データ放送の情報が取得できない場合
E401この受信機では、データを表示できません。本機では対応していないデータ放送の場合
E402データの表示に失敗しました。エラーが起こったチャンネル以外を選局して、再度選局してください。

B-CASカードに関するエラーコード

エラーコードメッセージ状態・対策
E100B-CASカードが未挿入です。B-CASカードを挿入してください。
E101ICカードが読み取れません。正しく挿入し直しても改善されない場合は、ご覧のチャンネルのカスタマーセンターへ連絡してください。B-CASカードと本体の接触部にゴミが付着しているか、B-CASカードが正しい方向に挿入されていない可能性があります。正しく装着しても改善されないときは,B-CASカスタマーセンターにご連絡ください。
E102このカードは使用できません。
正しいICカードを装着してください。
B-CASカード以外のカードが装着されているか、カードIC(集積回路)部の汚れ、破損の可能性があります。正しく装着しても改善されないときは,B-CASカスタマーセンターにご連絡ください。
E103このカードは契約されていません。ご覧のチャンネルのカスタマーセンターへ連絡してください。契約されていない番組を選局しています。チャンネルを変更してください。

双方向通信に関するエラーコード

エラーコードメッセージ状態・対策
C104番組で指定されたプロバイダへの接続に失敗しました。電話回線の接続を確認の上、電話回線設定をご確認ください。
C105番組で指定されたプロバイダへの接続に失敗しました。電話回線の接続を確認の上、電話回線設定をご確認ください。
C006番組で指定された情報センターへの接続に失敗しました。電話回線の接続を確認の上、電話回線設定をご確認ください。
C204アクセスできませんでした。ご覧のチャンネルのカスタマーセンターまでお問い合せください。
C208サーバー証明が不正のため、アクセスを中断します。ご覧のチャンネルのカスタマーセンターまでお問い合せください。
C209サーバー証明が不正のため、アクセスを中断しますご覧のチャンネルのカスタマーセンターまでお問い合せください。

▲ページの先頭へ


365日カスタマー対応
緊急修理なら、受信サービスへ!