受信サービス株式会社

集合住宅のテレビ共同受信設備の工事は当社まで
☎03-3821-3231
前へ
次へ

衛星放送用受信設備の施工等に関する調査検討会
施工に関するガイドライン策定への技術協力

2018年から開始される新4K8K衛星放送は、左旋円偏波を使用する事により、その中間周波数帯域が約2.2~3.2GHzに拡大される事から、すでにサービスを実施している他の無線システムとの共用における懸念が指摘されております。

他のサービスとの共用は、適切な機器の使用と適切な施工が共に満たされて可能となる事から、衛星放送用受信設備の施工時の課題の検討とその解決手法等を検討するため、放送技術に関する専門家、学識経験者等からなる調査検討会が開催されております。

弊社の地上波、衛星波周波数帯域の雑音調査や集合住宅のテレビ共同受信設備の設計、施工、保守の経験が評価され、総務省より参加要請を受け、弊社の村岡が調査検討会の構成員となりガイドライン策定に協力させていただいております。

新4K8K衛星放送の施工に従事される方、視聴される方へ適切な知識をお伝え出来るガイドライン策定を目指し、新4K8K衛星放送の普及に貢献して参ります。

更新情報

2018/09/21
 セミナー講演・TV出演・新聞・雑誌掲載 を更新しました。
2018/05/28
 受信サービス松尾 コラム を追加しました。
2018/03/26
 採用情報 を更新しました。
2017/11/27
 BS4K放送 自宅のテレビで受信できるか リモコン操作だけで簡単診断 を追加しました。

Shu-chanの放送ネットワーク 道しるべ 毎週1回更新(No176 2018/10/11更新)

更新情報一覧はこちら


お願い

 E202についてのお問い合わせは、東京および近県の集合住宅管理組合および管理会社の方のご連絡をお待ちしています。
 なお、その他の地域の方は、それぞれの電波事情が異なるため、的確なご返事ができませんので、かえってご迷惑をお掛けしてしまうことがございます。
 電波事情の良くわかる地元の放送局や電気店にご相談ください。

増幅器(ブースター)交換を業界最安値
E202

 本ホームページの内容につきましては、各種情報に基づいて当社独自に編集しています。したがって、引用などでご利用される場合は、必要に応じて事実関係をご確認ください。

業務内容

会社情報

Shu-chanの放送ネットワーク 道しるべ
受信サービス松尾 コラム
ページのトップへ戻る